鉄道業界の平均年収の目安と傾向を調査

NO IMAGE

鉄道業界の平均年収は約560万円。日本の数ある業種の中では中の上。

JR本州3社や大都市の私鉄では大幅に高い一方、地方の第三セクター、非上場のJR・私鉄で給料水準が低い。

地域による乖離が大きいのが鉄道事業者の傾向。

JRグループ

鉄道事業者 平均年収
JR東日本 715万円
JR東海 730万円
JR西日本 670万円
JR九州 550万円
JR四国 (550万円)
JR北海道 (500万円)
JR貨物 (527万円)

JRグループはいずれも1987年に国鉄は民営化して誕生した鉄道事業者。

しかし、本州3社とそれ以外では平均年収には大きな差が見られる。

JR東日本、JR東海、JR西日本ではいずれも600~700万円台で推移している一方、JR九州、JR北海道、JR四国、JR貨物は500万円台という低い水準。